• 2018年02月28日(水)

    平身低頭…!申し訳ございません!!

    雪溶けて、暖かくなってまいりました。

    そしてようやく、美しい菊芋が出始めました。

    「良かった。こいで、菊芋ん注文ば回すこつんできる!」

    …あれ?

    レジの後ろの注文板を眺めて、はて…と、手が止まる…、あれ、ここらへんに、私が受けた注文の、紙、あったよね?

    ない。

    ない。

     

    2月のはじめのことだったと記憶しております。

    テレビで菊芋の特集を見て、あゆのさとにあるかどうか、電話をいただきました。

    佐賀の県庁近くのお住まいのご婦人でした。

    お子さんが、佐賀モラージュに勤めてらっしゃるそうです。

    ちょっととりとめのない話をしながら、菊芋を送って欲しいとのことでしたが、「送料もったいないですよー、佐賀大和だったら映画見に行くこともあるし、配達することもできるかなーと思ったんですが、しばらく行く予定ありませんもんねー、うーん、いいお野菜出たら、菊芋と合わせて送るってどうでしょうか?」

    しかも、雪やら氷やらで、菊芋収穫あんまりできてませんでしたし。

    「そうなの!ありがとう!とても楽しみにしてるわねー!」

    とてもとても友好的にしかも、楽しみにしていただけている感、満載。

     

    それからしばらく経ったわけですが、ようやく、いろいろ美味しそうなお野菜が出てきて、しかもきれいな菊芋が出始めて、「よっしゃー!送るんやったら、今!」と思ったのです、が。

    お客さんの、お名前とお電話番号をいただいた紙が、ない!

    どこを探しても、ない。

    ノートに挟んでも、ない。

    無意識で送って…るような、そんなムシのいいこと、ない。

    ない。

     

    ダメで、もともと。

    もしかすると、もしかするかもしれんと、一縷の望みを託して、もえるゴミ、開!

    菊芋の字の見える、メモやら、なにやら。

    結構しっかり見つかるもんなんですね。

    菊芋のレシートやら何やら。

    だが、しかし。

    お目当ての、注文表、ない!

    ない!

    うっかり捨てて…ない。

    …ありませんでした。

     

    申し訳、ありません。

    いただいたお名前とお電話番号、紛失いたしました。

     

    せっかく、お電話いただいたのに。

    とても、喜んでいただいていたのに。

    恐らく、楽しみに待っていただいているのに。

     

    申し訳、ありません。

     

    佐賀県庁近くに在住の方で、お身内の方が佐賀モラージュに従事され、あゆのさとの菊芋を楽しみに待ってらっしゃる、そんなご婦人、いらっしゃいませんか?

    佐賀モラージュさんに、スタッフ用の掲示板か何かにこのことを貼りだしてもらおうかと準備しておりますが、どなたかお心当たりありましたら、ご一報よろしくお願いいたします。

     

    申し訳、ありません。