• 2018年03月20日(火)

    閑話:ぬこ、丸くなるのが好きですヨネ♪うちの猫事情についてしゃべる会。

    日向ぼっこにゃちょうどよさそうな、我が家の玄関前。

    「あすみ」という蜜柑苗を植えた鉢に、丸っとまん丸い、ひたすら丸モフなものが。

    か、かわええやんけ。

    うちに迷い込んで、はや4~5年くらい。

    ゆっくりゆっくり1~4年かけて成長して、ようやく成猫になりました。

    世に言う(田舎語かな?)「おうちゃ猫」

    え、言わない?

    うちでは、雄猫で、でっかくて強くって態度のでかいヤツのことを、「おうちゃ猫」って言ってます。

    横着な猫…なのかな?

    「おうちゃっか!」

    七山では、横着な人をこのように形容します。

    立派な金の玉ん付いちょらす、雄猫です。

    ちなみに、野良猫です。

    うちの茶の間に居着いてますけどね。

    彼の名は、「マスク」さんです。

    うちの家にしては、至極まっとうな部類に入る名前です。

    ほら、野良猫さんだから、名前は至って適当…。

    このマスクさん、ようやく成猫になったなあと思ったのは、そうです。

    春の、アレ。

    さかりんついて、なあーごおなあーごぉ五月蠅いうるさい…ああ、マーキングせんどいてー!!!!!

    この日のマスクさん、疲れてちょっと休憩しとらすごたるです。

    かわええ。

    思わずスマホで写真とっちゃったです。

    後から家に帰ってきた母と妹が、てんでに騒いでおりました。

    「ちょっとコレ見てー!かわいいのー!」

    …私も写真、とったし。

    ふふん。

     

     

    我が家のかかりつけは、唐津の朝日町の古川動物病院です。

    歴代の猫たちのカルテの、いっさぎなことになっとるです。

    「名前ん独特…」って呟かれたことがあるのです。

    ふふん。

    私が七山に来てからは、「くろ→ねこ→むう→め→あ→ぼ→が→は→ろん→まつ→ち→ひ→じ→かずみ→ペーター→サーラ→みほ→へい→チョコ+しっぽ+みさみさ→せい→野良しろめし→野良くろめし→野良マスク→いち→あめ→うり」というかんじ。

    我が家に自力でたどり着いた猫は、問答無用でうちの猫扱い。

    捨てられた猫は、育てながら里親募集。

    唯一の家つき猫は、「まつ」さん。

    私の息子猫が「むう」サマ。

    その嫁が「いち」。

    入り猫だけど孫扱いが「うり」。

    …猫バカ、バカ猫…。

    いいの!

    もふもふかわええのは、正義なの!

    ちなみに、うちのスタッフは全ての猫を把握しています。

    恐るべしo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o