• 2018年04月12日(木)

    ただいま山菜、もりもり入ってきました!春ヤマの香り、いいね!竹の子の山、できてます。

    今日、あゆのさとの店頭にある山菜は、孟宗竹のゆがき竹の子&ゆでわらび&皮むいたつわ&生ふき&生つわ&たらの芽&こごみ。

    「うど、まだね?」

    まだですよー。

    でも、うどって言われたら、うど&たらの芽&こごみ&ゆきのした&こしあぶら…天ぷらが食べたい!!

    カラッと揚がった天ぷら、お塩かチャットマサラで食べるのが好きです!!

    天ぷら揚げるのは、うちの妹のお仕事。

    お姉ちゃんは、食べるだけ。

    てへへ。

     

    ゆがきたけのこは、山によって香りや味、柔らかさが違います。

    あゆのさとでは、七山に限らず、農家さんが自分で管理できてなおかつ自分の農産物にこだわりをもって育ててある方だったら、会員になれます。

    なので、色んなところの竹の子を食べ比べできるのが幸せ。

    うーん、七山の竹の子が一番美味しい♪

    米ヌカ目一杯入れてゆがかれた竹の子、えぐみなくって最高です。

    ただ。

    お持ち帰りに気をつけて!

    店頭で氷を付けてますが、今からの車内温度を考えると、弱い。

    クーラーボックスと保冷剤のご用意をば!

    ゆがいた竹の子は、刺身と同じと思っててください。

     

    「なんでね?」

    「ねまるけんですね!」

    ちなみに、孟宗竹の竹の子の保存方法は、➀塩漬け➁水煮にして瓶詰め③砂糖をまぶして竹の子小さく切って冷凍保存。詳しくは、Rakutenレシピにどうぞ!

    保存すると、せっかくの香りがとんじゃうんで、さくさくっと召し上がるの、おすすめします。