• 2018年10月28日(日)

    七山育ちのフェイジョア、どんな味って…トロピカールな、かんじ?

    フェイジョアは、パイナップルグァバとも言われます。

    味ですか?

    うーん、うーん…。

    キウィフルーツのような、パイナップルのような、グァバのような、何か。

    ふわんふわんと、トロピカルな香りが強まったら、熟した証。

    半分に割って、スプーンですくって食べてみて。

    中は、果肉とゼリー状の種まわり。

    香りの、そのまんまの味がします。

    「おいしかつえ?」

    「うまかばってんが、好みの分かれるところですてね。まずは試しに買って食べてみんですか」

    そう。

    この果物、食べな分からんわからん。

    昔は、色んな農家さんがこのフェイジョアを作っていました。

    でも、売れない。

    お客さん、買ってくださらんかったとです。

    それで、作り手さん、おらっさんごてならしたとです。

    あゆのさとには、七山の農家さんお1人様だけが出荷してくれるレアもの果物なのデス。

    売れ残りまくったのには、大いなる原因があります。

    それは、「食べ方ん、わからん」から。

    そうですよね。

    お客さんから聞かれて、そこのスタッフが味も食べ方もわからん物体って、ナゾすぎて、「売る気があるんか!」って怒られるの、ごもっとも。

    かつての反省から、まずはスタッフがいろいろ試してみて、お客さんに披露すること幾多。

    ようやく、フェイジョアに固定客さん、つきましたよー♪

    順当にいけば、半月くらいはシーズンかな?

    興味ある方は、ぜひ!

    珍味果物に挑戦しませんか?