• 2018年12月13日(木)

    むふふふ…私の、6年(?)の野望、でたあああああああ!

    この柑橘、何か分かりますか~?

    なんか、パッと見、ジャバラ柑橘に似てるけど、香りまったく違います。

    もうちょっとだけ丸っこい。

     

    ようやく出てきました!

    ざっくり6年前くらいに、何となく+ふと思い立って、この柑橘の苗木をお取り寄せしまして。

    自分で持てあましたので、農家さんに頼み込んで、もとい押しつけて、こうして出来たのが、この柑橘。

    「この柑橘の名前を当てちゃおう!」

    「レモン?」

    「んー、どこかでかいだこつんある香りばいね」

    「…紅茶?」

    「わからんが、柑橘!」

    むふふふふふ、正解は…

    「ベルガモット」

    紅茶のお答えは惜しかったですねー。

    アールグレイの香りです。

    アールグレイに使われるベルガモット
    学名 Citrus bergamia
    英名 bergamot orange
    ミカン属ミカン科

    ダイダイとマンダリンオレンジの交配種です。

    南イタリアで主に生産されているそうです。

    ほほう。

    日本でベルガモット栽培している農家さんは、5人もいないんじゃないですかね?

    ベルガモットと言えば香油で有名です。

    「いっやー!こやんか柑橘とー!うち、ものすごうベルガモットん香り好きで、職場にもオイル置いとるとばい!いっやー、こやんかとあるとー!!」

    と、大興奮なのは、看護師さんな生産者。

    「うちも植えるー!」

    ふむふむ。

    ベルガモット同盟、広がりそうです。

    ちなみに、無理矢理押しつけた感のある農家さんですが、気に入っていただけたようで、「200本植えたばい!」げな。

    ははははは、さすがにスケールでかいっすね。

    先、長いけどね。

     

    さてさて。

    こうしてようやく登場したベルガモットですが、生の柑橘として販売予定でしたが、半コンテナしかないので、断念。

    ジャムとなってお目見えすることになります。

    乞うご期待!