• 2019年07月12日(金)

    インド人嘘つかな~い!っていう唐辛子、初お目見え!福耳唐辛子も、おりますよ♪

    農家さんが段ボールいっぱい収穫してきたのは、「インド人嘘つかな~い!」っていう激辛唐辛子です。

    生のまんま、かじってみました。

    薄緑でひょろっとした方は、ピリりっ辛い。

    「インド人嘘つかな~い!って、『生のまま箸休め的にかじって食べる。カレーの味付けにインドで一番多く使われている種類の品種。インド人も納得の辛さ。ワタ部を除くと辛みはやや和らぐが、果肉もやや辛い.』っていう、TAKITA種の5辛ランク唐辛子だったけど…そこまで言うほど辛くないや~ん」

    と言いつつ、もう一方の、同じ品種とは思えないつるりとした表皮の緑濃い唐辛子をかじってみました。

    「んg」

    おめでとぉぉぉヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠※PAN!。.:*:・’゚☆。.:*:・’゚★゚’・:*

    しばし、口ん中、カオス。

    しばし、意識が、走馬燈のごとく…

    そういえば。

    庭で、いろんな唐辛子を栽培するのに凝っていた時期がありまして。

    その中に、暴君ハバネロ氏、いらっしゃいました。

    見た目は、とびっきりキュート♪

    コロンとした形、真っ赤にツヤツヤ輝いて、いかにも美味しそう。

    ある若手農家さんが、1個もぎって、「こい、ウマか?食べてよか?」止める間もなく口の中に。

    放り込まれる暴君氏を見て、私は台所まで走っていきましたよー。

    末路が簡単に想像つくので、冷蔵庫の牛乳を取りにいきましたよー。

    庭に戻ると、悶絶する農家さん有り。

    だよね。

    ですよねー。

    辛いって、痛覚よね。

    そうですよねー。

    目から汗出てきちゃうよね。

    …ということを、思い出しました。

    痛いのね。

    あうあう、鼻から汗噴き出すわね…。

    っていうくらいには、辛かったです!

    「んg」

    「なし食べたとねー!」(´。` ) =3

    スタッフのちょっぴり冷や奴な視線が、これまた、イタい…。

    そんな唐辛子、イカガデスカ…?

     

    定番の福耳唐辛子も、しっかり毎日切らさずあります。

    局地的、唐辛子まつり…なんちゃって。

    ♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆