• 2017年08月29日(火)

    閑話:涼しいやら、暑いやら…秋、来たれり?

    「ささ栗」です。

    だいぶイイ形になって参りました。

    朝方、ツンデレで言えば、ツンが95%デレが1%4%行方不明のような、うちの御猫サマ「おいち」さんが、寝ている私にぺったりくっついてまいりました。

    うん?

    温度計を見ると、21度71%。

    秋になってきたねえー涼しくなってきたのねえーと、毛布を出してみました。

     

    お土産で紅葉まんじゅういただきました。

    赤い葉模様が、秋やねえ。

     

     

    本日、8月29日。

    ひょっと思い出したのは、中学の頃。

    後回しにしていた課題の山をかき分けながら、学校に行って、体育祭の練習に出ておりました。

    当時の七山村中学の体育祭って、9月の第1週日曜日じゃなかったかな?

    うちのスタッフも、同じ中学出身。

    みんな、先輩なのデス。

    「そういえば、『デカンショー』ってあったよねー。あれ、どんな意味なんか、全くわからんままおったばってん、今でん分からん」

    応援の練習で、腹一杯叫んでいたような。

    「デカンショー。デカンショーで半年暮らす、ヨイヨイ。後の半年ア寝て暮らす。よ~いよ~いの、デッカンショー」

    こんなんだったような。

    調べてみたら、デカンショー節でした。

    つまり、「デカンショー」って、「出稼ぎ」のこと。

    誰だ、最初に中学に持ち込んだんは?

    あとは、「同期の桜」やら、いろいろあったような…。

    それらを、あらん限りの声張り上げて、毎日毎日、しごかれ三昧。

    今思い出しても、青くなる…。

    一糸乱れぬ動きを求められ、指先一つ、しっかり合わせて。

    そうそう、プロムナード、あったな。

    で、座る時、立つ時、何故か「ヤー!」と叫ぶ。

    …これって、ドイツ語…?

    ハイ、日本でドイツの影響を受けたのって、どの部門でしょう。

    明治…ドイツ…プロイセン…陸軍…?

    田舎の体育祭って、軍事行動かよ!

    しっかりしたつもりでも、「声が小さい」と怒鳴られ、なじられる後輩達。

    本番には声がかれて、しゃがれしゃがれて声出ないこと、はなはだ多し。

    …スパルタには間違いなかったです。

    まあ、楽しかった…かもしれない、いい?思い出でございます。

     

    面白いですよね。

    数学の公式なんて、もう私の脳みその中には存在していないのに、こんなところはしっかり覚えてるんですね。

    ちなみに、うちのスタッフの皆様も覚えてございましたヨ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ