• 2017年09月22日(金)

    閑話:あゆのさとを取り巻く空間の、甘い香りにヨタヨタと酔っ払いそうな…

    甘い花の、香り。

    あゆのさとを取り巻くのは…。

    つい先日までは、もっとスッキリとした葛の花の香りだったのが、今日風に乗って漂ってきたのは、甘ったるい、非常に甘ったるい花の香りでした。

    キンモクセイ。

    今年もやってまいりました。

    金木犀。

    あゆのさとの周辺に、2本の巨木があります。

    一斉に花咲くものだから、香りを鑑賞するといった秋ならではの芸術頭にはほど遠く、何やら酔っ払って頭が痛い気がします。

    そして、何年か前に加わった、1本の銀木犀も結構大きくなり、香りの多重奏。

    うーん、スゴイなあ…。

     

    そして川向こうには、杉のてっぺんにカワサギがとまっておりました。

     

    今日は、そんな日。

    七山の大自然、その中で暮らす、私たちでした。