• 2017年12月06日(水)

    おいしい林檎、到着です。

    グレイスファームは、七山でキクラゲを作ってます。

    このキクラゲで作った石けんが、ただ今話題になっております。

    このグレイスファームさんが、にっこにこにこ~満面の笑顔で持ってきたのが、これ。

    林檎。

    りんご。

    地元林檎の季節は終わっておりますが?

    「うちの兄貴は伊万里ばってんが、林檎ん研究ばするとに、岩手に行ったとです。兄貴は帰ってこんやったばってんが、こいん来たとです」

    そう。

    グレイスファームさんのお兄ちゃんが、東北から送ってきた林檎だったんです。

    「食べてみんね」

    生林檎より、甘煮が好きなんだけどなーと思いつつ、かじってみました。

    ら。

    あらららららら!

    「っこい、うまか!」

    サクっとした確かな歯ごたえなのに、食感まったりしてるのに、シャープな味わいもある…その奥からやってくる、この甘酸っぱい濃厚な香り!

    おいしい!!

    この、甘酸っぱさって、最高ですやん!!

    なのに、蜜がとろっと固まっていて、見た目もゴージャス。

    「あゆのさとで売らせてもらえんかな?」

    「喜んで!」

    あゆのさとは、地元農家さんの農産物しかありませんが、ちゃんと出自の分かる縁故の方のものでちゃんとしたこだわりや信念を持って育てられた農産物なら、販売することができます。

    ただし、説明はしっかりしっかりと、しつこいくらいしちゃいます。

    「伊万里かい岩手に林檎ん修行に行かしたお兄ちゃんが、本人は帰ってこらっさんばってんが、林檎ん来たとですよ。美味しかってけんが、ここでお披露目しよるとですよ」

    小ぶりだけど、うまうまし。

    大きいものは、井筒屋さんに行っとるらしかです。

    ははは。

     

    お客さんにおすすめしたら、「おすすめしてくれて、グッジョヴよ~♪美味しかったとよ~♪幸せよ~♪」と、大絶賛いただきました。

    おおう、よろしいねえ。

    おいしいって、それだけで幸せになれるのよね。

    この幸せを農家さんと、お客さんと、私たちと、こんな感じで分け合えるって、なんて平和で素晴らしいんだろうと、思っちゃいました。

    ありがとう、お兄ちゃん。

    たまには里帰りどうぞ(●`・ω・´●)モキュ♪

     

    いつまであるかは分からないので、お早めにどうぞ。