• 2017年12月15日(金)

    「じゃばら」、聞いたことありますか?花粉症にいいと言われる、アレです。

    うちでは、「ジャバリン柑橘のじゃばらんジャム」を作っています。

    このジャム、ものすごい運命の下、あゆのさとにおります。

    何年か前、私、花粉症になりました。

    それまで、「えー、花粉症って、死にはせんっちゃっけん、ご大層な」とか何とか思っておったのですが、いやはやいやはや、「全ての花粉症の人に、謝ります!ごめんなさい!花粉症で、死ねる!こりゃ、イケますよう!!!!」目から水が、鼻から水が、顔は腫れあがり、熱もあるっぽく、思考停止でアホ面を晒す始末。

    お風呂の中だけが、パラダイス…。

    皆様のお気持ちが、ようくようく、イヤやという程分かるようになっちゃいました…はああああああああああああいやだああああああああ!

     

    発症して2週間ほどたった頃のことでございます。

    ネットで「北山村のジャバラ」なるものを知りました。

    「なにこれ、ナニコレ、花粉症に効果が?」

    実は私、薬にもアレルギー反応を示すもので、あまりお医者にかかりたくなくて悶々としとったわけですが、ネットの記述に飛びつきました。

    だって、お蜜柑で…効果があるならば!

    たまたまそこに、いろんな面白い柑橘を作る農家のおじちゃんがいらっしゃったので、「おじちゃん、じゃばらって、知っとる?」

    「実は、こんなん作ったとばってんが、どやんかできんねと思うて持ってきたとばってんが」

    おじちゃんの手にあったのは、あったのは!

    ジャバラじゃなかとですかー!!!!!!

    そしてたまたま目の前におった妹をつかまえて、「こいば、どやんかしたってー!!!!!」

    そうして出来たのが、このジャム。

    もちろん、みほちゃん特製ジャム。

    「ジャバリン柑橘で作った、じゃばらんジャム」です。

    ちなみに、このジャムがきっかけで、みほちゃんはジャム作りさんになりました。

    なんか、いろいろいろと凄いぞ、じゃばらんジャム。

     

    その威力たるや!

    運命鳴り響きたる、スプーン1杯。

    ペロンと舐めて。

    次の日にゃ、顔ん腫れんひいたごたるですてねー!

    あびば。

    こんジャムんなかったら、春ば越せません。

    ありがとう、ジャバリン柑橘。

    ありがとう、農家さん。

    ありがとう、みほちゃん。

    運命に乾杯なのデス★

     

    あと、花粉症じゃないというお客さんも、このジャムを買っていかれます。

    お湯割りで美味しいと評判です。

    ビタミンがたっぷりなおかげさまで、お肌が艶っとな。

     

    今年の新ジャバリン柑橘、収穫できました。

    あとはジャム、今年もよろしくですーみほちゃん!